ゆきげのお知らせ ペット葬サイトが移動になりました

葬儀の事前相談にお見えになる方が増加しています

ご相談者の心情に寄り添いたい

お身内で心配な方がいらっしゃる場合、家族はその方がいなくなってしまうかもしれない不安、最期に向かっていく様子を見守る辛さ、誰かに告白したり相談できない苦しさ等で、心を痛めていらっしゃいます。愛する人の“もしもの時”を考えて、お葬式の準備や相談をすることに「とんでもない」、「後ろめたい」といった思いを抱くのは当然のことです。

そうした状況にあるご家族が、心の中で大きな葛藤をくり返 しながら、それでも「誰かに不安を話したい」とご連絡をくださ る心情を、私たちはしっかり受けとめなければなりません。

「事前相談」では、愛する人を失う気持ちをケアすることが必要 だと思っています。

年間670人の事前相談のご依頼

2012年 事前相談の件数「亡くなる前にこんな相談をするのは・・・」と言われながら、「ゆ きげ」を信頼して事前相談の電話をくださる組合員の方は多 いらっしゃいます。中には、「インターネットで調べるとパック料金の葬儀社があって明瞭に思えたけど、実際には希望の葬儀 ができなかったり、追加費用を請求されることもあると聞いて不 安で」とお話しされる方も。

たしかに、最近ではマスコミ等でも特集されるなど、お葬式の ことが昔よりもオープンになってきた一方で、国民生活センター によると「葬儀のトラブル」が年々増えています。たとえば、家族 だけで行ういわゆる「家族葬」が増えていますが、人それぞれの 思い描く「家族の範囲」が異なっていたり、実際に執り行ってみ ると遺された方の間で混乱があったりと、「こんなはずでは・・・」 というトラブルも多いようです。

ご相談者の考えや想いを整理し
一番大切にしたいことを共有する

  • 費用がどのくらいかかるのか
  • 説明もなく追加費用がかかると聞いたことがある
  • 短い時間の中で決めなくてはならないので言われるままにならないように・・・

事前相談ではこうしたお話しをお聴きしながら、「ご相談者自身が考えをまとめていく」お手伝いができるように心がけています。 家によって、また地域によって、葬儀の内容は異なります。葬儀社によっても内容は変わってきます。相談される方が、話しているうちに「何を一番大切にしたいか」といったイメージができるようにお手伝いを心がけています。事前相談をされた方からは、「漠然とした考えが整理できた」「他に聞きたいこともでてきた」と言っていただくことが多いです。


ゆきげ事前相談について
もっと詳しく知りたい方はこちら

ゆきげの事前相談

まずは、葬儀に関する資料が
欲しい方はこちら

ゆきげの無料冊子


姉妹サイト

グリーフサポート

生協の葬祭サービスゆきげは大切な方を亡くされた方の悲嘆(グリーフ)をサポートする「グリーフサポート」への取り組みを行っています。

全国生協葬祭事業推進協議会

全国のコープ・生協の葬祭 事業をご紹介するサイトが できました。各生協の紹介・葬儀に関する情報等がご覧いただけます。